ヤングケアラー

「家族介護に一定の役割を期待し、それにもかかわらず家族介護者への十分なサポートがない現行の社会保障・社会福祉制度のもとでは、子どもがケアを担う以外に道はない。これは社会によって押し付けられた理不尽さである」(濱島淑惠『子ども介護者 ヤングケアラーの現実と社会の壁』角川新書、
タイトルとURLをコピーしました