千鶴丸

景時殿は、洞窟の頼朝を隠そうとでもするかのような雷鳴に、天意を見てのお見逃しでございましょうか。
タイトルとURLをコピーしました